キューティクルパック(ホームケア用)で大切なこと

企画担当より。

キューティクルパック(ホームケア用)で大切なのは…


放置時間とシャンプー後のブローです。


生え際や根元のくせや、くせ毛のある部分にキューティクルパックを付けた後、
放置時間は基本、長い方が効果があります。
20分程はくせ毛を緩める(伸ばす)ためにも、おいておきましょう。


その後、


シャンプーとリンスをしてキューティクルパックを綺麗に洗い流した後、
自然乾燥では結果が出にくいです。
ブラシを使ってしっかりと乾かしてください。
ブラシでしっかり梳かすだけでも結果は違ってきます。


キューティクルパック(ホームケア用)は、
自宅でくせ毛を緩め、伸ばしていくタイプの全く新しいタイプの商品です。
なので、キューティクルパックをくり返すほど、くせ毛は伸びていきます。
1回のみの効果を見るのではなく、
まずは週に2~3回程パックをくり返しやっていきましょう。
必ず、髪質に変化がでます。



キューティクルパック(美容室専用)の物は、1回で効果がでるように作っています。
ホームケア用の物と内容成分は同じですが、パックのパワーが違います。
プロの方でないと使えませんし、一般の方はご購入できませんのでご了承くださいませ。



キューティクルパックはHPのオンラインショップより
お買い求め頂けます。
キューティクルパック業務用(美容室専用)をお求めの美容師様は
HPのお問合せより、お願い致します。


キューティクルパック(ホームケア用)



キューティクルパックを使ったbefore after写真は、
過去記事にもありますので、是非ご覧ください。

?Gg[???ubN}[N??