ストレートパーマとキューティクルパックの違い

キューティクルパック 企画開発者より。



美容室専門でストレートパーマを30年間開発してきました。
専門メーカーです。
今日はストレートパーマとキューティクルパックの違いについてお話します。



ストレートパーマは還元剤とアルカリ剤を使います。
還元剤とは → 毛髪内部のSS結合を切ります。
アルカリ剤とは → 薬品の働きを強くしたり、髪を柔らかくする、パワーをあげる。

良い所 → くせ毛が良く伸びる
悪い所 → 髪が傷む、硬くなる、乾燥する、毛が荒れる




一方、キューティクルパックは、
ストレートパーマでもなく、オイルを使って一時的に落ち着きを出すものでもなく、
全く新しくつくられたトリートメントパックです。

グリオキシル酸と羊毛から取られた新タンパク質を使って
SS結合を切らずに(塩、水素結合)のみに作用して
くせ毛を緩めていきます。

結果的に、収まりの良い落ち着いた髪になるのです。
髪も傷みません。





キューティクルパック




before





After





キューティクルパックはHPのオンラインショップより
お買い求め頂けます。
キューティクルパック業務用(美容室専売)をお求めの美容師様は、
HPのお問合せよりお願いします。


?Gg[???ubN}[N??